Our site uses cookies and other technologies to give you the best possible experience. By using this site you are consenting to their use and accept our policies. Learn more...
English | 日本語

jibtvについて

チャンネルのご紹介

NHKの外国人向けテレビ国際放送「NHKワールドTV」をJIB独自の番組とともに国外へ放送しています。

全て英語によるテレビ放送です

世界に日本とアジアの情報を伝えています。
国外の外国人を対象とした、英語によるテレビ放送です。

1日24時間休むことのないテレビ放送です

最新のニュースを毎正時に放送します。番組については6時間をひとつの単位として1日4回繰り返します。
時差を超えて、世界各地で視聴しやすい時刻に番組を放送します。

約2億5214万世帯で視聴できるテレビ放送です

今後も視聴可能世帯数の増加に努めます。
NHK WORLD/jibtvを視聴できる世帯数は、2009年1月時点では約8300万世帯でしたが、2018年10月末には、世界の約160の国や地域で約2億5214万世帯まで増加しました。今後も各国の地上波デジタル・IPTV・衛星放送の事業者とも提携し視聴可能地域のさらなる拡大を目指します。
なお、当社独自の放送jibtvにおいては、番組協賛やCM放送が可能です。
インターネットにおいてはバナー広告も可能です。

番組の配信ルート

詳しい視聴方法につきましては、「How to watch」ページをご欄下さい。

JIB独自番組とNHK国際放送の位置付け

NHK WORLD/jibtv は、NHKのテレビ国際放送「NHKワールドTV」と日本国際放送の独自番組で構成されるチャンネルです。
日本国際放送の独自番組放送開始に伴い、その時間帯は民間企業等からの番組提供やCM放送が可能となりました。

テレビ

NHK WORLD/jibtv(英語・主に海外の外国人対象)
  • 毎正時からニュース30分間
  • 毎時30分から情報番組を放送(一部JIB独自番組)
※JIB独自番組については番組提供、CM放送ができます。
NHKワールドプレミアム (日本語・主に海外の日本人対象)
  • 1日24時間、ほぼ全世界に向けて配信。
  • NHKのニュース・情報番組に加え、娯楽番組、子ども向け、番組スポーツ、文化・芸能など、さまざまな番組を各国のケーブルテレビ局、衛星放送局などに配信しています。

インターネット

jibtv インターネットサービス

NHKワールドTVとJIB独自番組を放送と同時にご覧頂けます。
JIB独自番組の一部をオンデマンドで提供しています。

チャンネルの視聴について

NHK WORLD/jibtvの視聴可能世帯数

2018年10月末現在で、約160の国・地域、約2億5214万世帯が視聴できます。
今後も各国の衛星放送、ケーブル、IPTV、地上デジタルの事業者などと提携し、さらなる拡大・浸透を目指します。
NHKワールド/jibtvを、あなたのお住まいの地域で視聴するための詳しい視聴方法につきましては、「How to watch」 ページをご欄下さい。

衛星放送、ケーブル局などを通じての
「NHKワールドTV」視聴のご案内

インターネット

テレビでの放送が行われていない地域や視聴環境の多様化に対応し、インターネットストリーミング放送を行っています。尚、一部の番組は、権利等の関係上テレビ放送と異なり、インターネット上で視聴できない時間帯があります。

Our Series

Washoku World Challenge The series will follow the regional qualifying tournaments and the final tournament of the sixth “Washoku World Challenge,” a cooking contest in which non-Japanese Washoku chefs from throughout Europe, North America, Asia and Japan will pit their skills against one another, as they strive in earnest to inherit, pass on and cultivate their Washoku cooking skills.
Catch Japan This series features various aspects of Japan's culture, tradition and technological innovation, casting a spotlight on Japanese ingenuity and uniqueness demonstrated in a wide range of fields.
A documentary series that features remarkable industries in Japan. The program introduces the history and wisdom behind Japan’s technological strength and specialties, which are helping to revitalize regional areas of the country.
The Next 100 Years Iconic Japanese company Panasonic is celebrating 100 years in business.What is this leading Japanese enterprise doing to ensure the company thrives for the next 100 years? One key strategy is to take a fresh look at the potential of the people who form the backbone of the company and another key challenge is to create new value.
Future Highway Express As globalization rapidly accelerates, truck logistics routes that connect various countries are playing a key role in supporting each national economy. These are the Future Highways that are creating the path into the future. Seen through the eyes of the truck drivers, this two-part series program depicts the landscapes and places of interest in each region.
ASEAN Now and the Future -Connectivity and Economic Corridors- 2017 is ASEAN’s 50th anniversary. This series was produced as a joint project to commemorate the anniversary with the TV stations of four ASEAN countries,Cambodia, Laos, Myanmar and Vietnam – by examining their cooperative relations with Japan and the impact of the East-West and Southern Economic Corridors on the economies and ways of life of the Indochina Peninsula.
The Road to Recovery The coastal areas of Japan’s Tohoku Region suffered unprecedented damage in the Great East Japan Earthquake.This series shines a spotlight on the efforts of people from Iwate Prefecture, Miyagi Prefecture and Fukushima Prefecture, who are now working hard toward achieving “Recovery of Industry,” “Recovery of Tourism” and “Food Safety & Peace of Mind.” What are the underpinnings of their ongoing hope?
Check Other Series